らじらーサンデー

まあ

普通に面白かったかな。

オリエンタルラジオが頑張って回してくれた部分が大半だったけど。

途中で松村香織が乱入してきたんだけど

声が大きいのと勢いだけで

面白いとか、無いんだよね。

むしろ、扱いにくい空気感というか

もうちょっとこうしてほしい、みたいな空気を感じたというか。

もう芸歴長いんだからさ

自分が何を求められてるのか

常に考えておいた方が良いと思うんだよね。

今回は

予定外の乱入で

松村香織としても、台本ナシの行き当たりばったりで

どうしようもない

って言い訳ができるのは若手だけでしょう。

自分は「名古屋の嫁」として、どういう立場なのか

本妻に対して、どういう立場が良いのか

古畑奈和に対してどういう立場が良いのか

その立場で、どういうコメントすると面白いのか

そこらへんは、いついかなる時でも使えるよう設定をしっかりておくとかね。

そろそろ卒業も考える時期で

卒業後、芸能界で生きていくのか解らないけど

もし芸能界で生きていくなら

卒業後の松村香織の立場ってのは

台本もないような状況下で

とっさに話を振られて

何か場をにぎやかにさせるようなコメントを求められるような立場になると思うんだよね。

それが

ホームの状況でコレ?

ってレベルで驚く。

まあ

松村香織に限らず

SKE48のベテランメンバーの向上心の無さっていうのかな。

内輪だと

メンバーもファンもお約束ができあがってて

その中で通じる話で盛り上がることはできるんだろうけど

外で通用する準備をしているメンバーが少ない気がする。

突然話を振られることが多いから事前準備は無駄

とでも考えているような気さえする。

外に出た時

自分がどんな人間であると良いのか

真剣に考えるだけでも

だいぶ違ってくると思うんだけどなあ。

買いかぶりすぎかもしれないけど

相川暖花とかの方が

そういうのしっかりできてる気がしちゃうよね。

それにしても

にぎやかに終わった「らじらーサンデー」のあとのニュースを読む人のテンションの落差、笑ってしまった。