お金じゃないのよ

あの快感をもう一度味わいたいのよ

だから焦って

須藤凜々花ならいける

と思っちゃったのよ

秋元康はさ

一度経験してるからさ

もう一度経験したいのよ

でも多分

今回は

その周りも何人か

一緒になってその快感を味わいたくて集まってきちゃったのね

地道に少しずつ下地を作ってきたんだと思う

これがチャンスだと思ったの、たぶん。

ただ

指原莉乃の時とは少し違ってさ

欲で目が曇ってたのよ

金に対する欲じゃないけどね。

欲で須藤凜々花の能力を見誤った。

あと

自分たちのプロデュース力でどうにかなると思ったんだろうね

指原莉乃の成功の中で自分のプロデュース力の割合を過大評価しすぎたんじゃないかな。

指原莉乃がどんどん大きくなっていく過程は

育ててる側からしたら楽しかっただろうね

でもさ

やろうとしてることが同じじゃダメじゃんね、プロヂュースとしてはさ。

1000年に一度のキャッチフレーズを2000年に一度にしても何年に一度にしてもダメなのと一緒

スキャンダルを逆手にとるってことの繰り返しでしょう、結局。

あれは1回のみの禁じ手よ。

ファンの反発も大きかったわけで

あれを2度やるとファンはマジで怒って離れていく。

加えて

いうこと聞く新聞雑誌社だけ集めての記者会見がプロデュースとか悪手もいいところでしょう。

まあ

おニャン子みたいなことをもう一度繰り返してAKB48Gの今があるからなあ

同じことを繰り返す人なんでしょうね。ワンパターンというか。