握手の起源は

利き手を差し出すことで敵意が無いことを表す

という行為からくるものらしく

和解、和睦、親睦といった意味になるらしい。

これは主に西洋の文化で

東洋では首を差し出すことで敵意が無いことをあらわすお辞儀が、握手に相当するらしい。

だからと言って東洋に握手が無かったかと言えば、そうでもなく

後漢の頃の書物には握手の記載があるみたいだね。

ちょっと気になるのは

昔の東洋では

男女の握手は性的行為の初期段階と捉えていたこともあるらしく

握手→抱擁→接吻

などの順番が有ったりするらしい。

AKB48Gの握手会でも、そういった勘違いをしているメンバーやファンは少なくないんじゃないだろうか、という懸念はある。

本来、理由も無く手を触られる行為は「不潔」「嫌悪」と感じるのが普通で

それを許すことで、握手は

お互いの信頼関係が一歩縮まる

という狙いもあるが

お互いの男女の距離が一歩縮まる

という狙いもある。

AKB48Gの握手会はどっちなんだ?と聞かれると答えが難しい。メンバーの個性を出すため、あえてグレーにしてるんだろうから(だから問題が起きるともいえるけど)。

ファンが性的行為の一種みたいに捉えてしまっては問題が起こるから、信頼関係を深める行為なんだ

と言い切りたいところだが

メンバーの「釣り」という行為は、恋愛関係を想像させる握手なわけで、そりゃ、ファンが勘違いするのも解る。

男女の握手ってのは国際的には

男性から女性に握手を求めたらマナー違反

と言われるぐらいデリケートな行為で

それをお金で解決するってのは、余計に難しくしてしまう部分もある。

だから

メンバーもファンも健全な気持ちで握手しないと、問題行為が次から次へと無くならないね。

どうしても問題行為がなくならないようであれば

最終的にコレの導入も止むを得ないねgloves-with-men-final

 

画像参照元: dominicwilcox.com/portfolio/handshake/

 

あと

握手するときの姿勢

気をつけたいね。

握手と同時にお辞儀するのは西洋人が日本人をバカにするステレオタイプとしてよく使われる。

握手と同時にお辞儀しちゃう理由は3つ。

  1. お辞儀の文化が根付いているから
  2. 相手の眼を観ないから
  3. 左手の置き場所に困るから

握手の文化が無い日本にとって、左手の置き場所って困るよね。あわあわする。

左手をポケットに突っ込むのはマナー違反ととられることもあるみたいだし

自然に、としか言いようがないけど

どうしようもなかったら、両手で握手するのもアリかもね。一応、好意の表れにはなるみたいだから。

ただ

両手で握手するとお辞儀しちゃう人が多いから注意。お辞儀というよりは、自然と身を乗り出す感じなんだと思う。

相手が芸能人だからってヘコヘコしない。胸を張って相手の眼を観て握手しよう。

握手しながら相手の言葉に頷くのが良い感じ。

ただ

胸を張るのはいいけど、威圧する感じになってはダメね。

堂々としようとすると威圧する感じまで極端にいくのが、慣れてない表れなんだと思うけどね。

仕方ないね、そういう文化ないもの。

威圧と言えば

女性に握手する場合は、握る力は軽くね。

通常、男性同士の軽い握手は誠意が無いととられるみたいだし、強すぎる握手は威圧ととられるんだけど

女性相手の握手は、軽くの方が良い見たい。

通常は

男性から手を差し出すのはマナー違反らしいけど

コレばっかりは握手会ではマナー違反にならないでしょ。

まあ

メンバーが先に差し出してくれたほうがスマートなのは間違いないけど。

とりあえず

カッコイイ握手は、文字を読むより写真を観たほうが解りやすいだろうね。

 

こんな感じで

gloves-with-men-final

画像参照元: dominicwilcox.com/portfolio/handshake/